2010年09月21日

ポイント開拓の醍醐味 〜 9月18日釣行

今回は鯖根のいつものポイントでオニカサゴをやる予定にしてた。

鯖根全体は結構広く海底地形図に前々から気にかかる所があって
一度試してみたいと思ってた。
オニカサゴの住処に思えてならなかったから。

出掛けにAさんにその様な話をしたら
それじゃあ今日はそこへ行こうとのことになっていつもの出港時間4時に出発。

途中タチのポイントで無駄な道草食いながら
(タチの魚影は出るもジグに全く反応しない。Aさん一匹掛けたがバラシ)
目的ポイントに着いた。

潮流れを確認しながら魚探拡大画面を見ると
おやまぁ予想してた通りのわくわくする地形ではないか。
腕がむずむずしてくるよ。

Aさんに

「こんな良い地形はないぞ、きっと釣れるよ」

なんて言いながら始めたら案の定いい当たりがでた。
オニに間違いない。

上がってきたのはキロ級だ。
こんな醍醐味は自ら見付けたポイントでなければ味わえないよ。

潮回りは結構忙しいが飽きない程度にヒットし、そこそこの釣果になった。

鯖根や大谷沖にはこの様なポイントがまだあると思えるので
晩酌時にまた海底地形図をテーブルに広げて肴にしながら探してみるとしよう。

10時くらいまでやって
興津のアマダイも気になるから戻ってみようということになり
100m立ちをやってみたら良い感触が得られた。
今シーズン期待できそうだぞアマダイ!

人数分の釣果があったので近所の方々見えて
“赤魚パーティー”をやったら旨いと言って喜んでくれた。
刺身、煮魚、酢締めなど作るもこれまた楽しい。
食べてくれる人達の笑顔も嬉しい。


001.jpg
キロ級のオニカサゴ、初めてのポイントで嬉しい!


002.jpg
赤魚三種揃い踏み
オニカサゴ、ウッカリカサゴ、アマダイ、何れも良形。
パーティーで皆さんの胃袋に納品となりました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:03 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする