2010年09月07日

タバコ止めたいですか?(1)

愛煙家と嫌煙家。一字違いでまるっきり立場違い。
昔愛煙家、今嫌煙家。沢山いますね。ワタシもその中の一人。

酒は20才過ぎてからだったけど
タバコは大人びた素振りがしたかったのか17才の頃から始めてた。
で、30才でぴたりと止めた。

当時空色ケースに入った70円のハイライトを
1日2箱消費してたから上級の中毒者だ。

ちょうど脱サラをした年だったので区切りをつけようとただ漠然と。
もう一つは自分の意志がどのくらい強いか試したくもあったから。

今ほどタバコに風当たりも強くなかったし
健康面にしたって具体的に言われてなかったから
自分に言い聞かせるのは意志試しぐらいしかなく
ピタリと止める迄には3回くらい失敗してる。

酒が入ると特に吸いたくなる。
結局こんなことではだめじゃないかと自分を諭し成功にこぎつけた。

煙突のケムリを見ても思い出すし、吸ってる人のケムリを吸いたくもなるし
今考えると可笑しいことだらけ。

ところが止めてから10年以上経つと
元々吸わなかった人より以上ケムリを嫌うようになる。
何人かに聞いてみたら全部の人がそうだと言う。

この前行きつけの小さな寿司屋のカウンターでのこと。
隣に座った人が

「すみません、タバコ吸っても良いですか?」

と言われた。で、こちらも

「すみません、ちょっと苦手なんですけど」

と正直に言ったらその人

「ああ、お聞きして良かった。それじゃ遠慮させていただきます」

と1本も吸わず終いだった。そして、

「いや、自分も止めたいんですけどね」

とも言っていた。

こういう人ばかりだと助かるんですけどね。
でもこういうこと今までにも何回かあって
その度マナーを心掛けてる人っているんだな、と感じた。

この項、機会見て続きを記してみようと思います。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:40 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする