2010年08月31日

ラインが真っ直ぐ入らない

先日マリーナの駐車場で帰り際に
或るオーナーさんからスパンカー操作のことで聞かれました。

船は風に立っているのにラインが垂直に入らない時
どうしたら良いのかという内容でした。

この時どんな船をお使いか聞こうとしましたが
失礼のことも考え遠慮しましたが風立ちとラインの関係、
実は悩ましい問題です。

分かっている範囲でとの前置きで説明申し上げたのですが
実際はそう簡単に説明できる事でもないので
全くの基本的な事柄だけをお話しました。

つまりラインが斜めに入ったらスパンカー角度を同じ方向に振って
舵で調整すればある程度まではクリアーできると。

ある程度というのは極端な話、
風向きと潮流れが直角に交わってる場合これはきついですね。
スパンカーは2枚の帆から成り立ってますから
この“スパン”の調節も本来ならすべきなのですが中々面倒です。

話は逸れますが潮が止まってるから釣れないとよく言われますね。
船の上から魚のいる層の潮の動きって分かるのですかね。
キス釣りのような浅場でさえ時によっては
上の潮と下の潮流れが異なることって結構ありますよね。

上の潮が流れていてもキスのいる下の潮は
止まってるなんてことだって必ずある訳です。
ましてや中深場なんて2枚潮3枚潮もある訳ですから
下の潮流れなんて分かるはずがない。

自分の乗ってる船だって操船次第で
潮流れや風によって流されたり止まったりする訳ですから、
潮止まりだから釣れないというのは何となくナンセンスに思えます。
つまり魚のいる層の潮の動きは分からないということ。

海上はこの様に非常に複雑な要素が絡みあってる訳で
ラインを本当に上から下まで真っ直ぐに入れるということは
至難な技といえるのではないでしょうか。

潮止まりと釣れる釣れないは
まだまだ潮の動きを研究する余地ありのように考えますが如何でしょう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:24 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする