2010年08月14日

キス釣りの初歩的ミステーク 〜8月13日釣行

波予報は2.5〜2.0mなるも、少しうねりはあるものの
1mもなく濁り具合もタチにちょうど良いと思ったが
今日もタッチャンに振られてしまった。

ばらつきはあるが魚探にはそれらしきが少し出る。
しかしなぜか反応しない。

小サバらしきが跳ねてるもジグに反応するサバもいないみたいで
走り回って探すのも面倒だし。

よしっ、今日は腰据えてキスをやろうと河口の8〜15m立ちを。

ここの河口は台風の後など浅瀬の位置が変わることがあり
魚探で確認しないと座礁の危険がある。

早速Aさん“ミニ肘たたき”級25cm程を釣り上げ
その後もご機嫌よろしくひっきりなしに釣り上げ15匹だ、なんて言ってるのに
こちらとてまだ5匹。

???

何故だ何故だと考えちゃったよ。
でも相変わらず針掛かりしない。

そしたら巻き上げ時、スプールが少しずつ回ってるのに気付いた。

わぁーっ、いっけねぇーー! ドラグが緩過ぎだぁー!!

根魚の時など慎重にドラグ調整するのに
たかがキスだといい加減にやったんだろなぁ。

結構緩かったのを締め直し、やっと本調子に。

キスは水深10mでもラインは斜めに入っているから
それなりに水圧がかかり合わせの度ドラグが滑って針掛かりしなかったのだ。

Aさんの30%しか釣ってなかったので大急ぎでせっせ、せっせと釣りまくり。

結果初めのミスがたたり40匹程。
Aさん50匹超。

形はどれも20cm前後でまぁまぁ。
数え切れないほどキスやってるけど、こんな初歩的なミステークは初めてだ。
皆様もどうぞお気を付けくださいね。

3時間足らずではそこそこの釣果で二人ともニコニ顔で帰港。


001.jpg
キス・キス・キス


002.jpg
またまた久しぶりの鱗


003.jpg
下ごしらえ終了。


004.jpg
結局は刺身と酢締めになりました。
こちらは刺身。
皮は引かずにハモ切りに。


005.jpg
こちらは酢締め
子供たち来ていずれも全部ペロリ。


006.jpg
刺身、酢締めで掻いた腹骨


007.jpg
最後に骨せんべい
もう捨てるトコありません。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 14:51 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする