2010年08月10日

三上 亮さんの皿 二題

ガラス象嵌のあわび皿と木槌打ちの角皿。
科学的根拠を基に歴史観を踏襲した重厚な作陶。

この皿を前にすると何を盛り込もうかと楽しい思案時になる。
根魚の薄造りはとても映えますね。

イメージを感じ取っていただけたら。


001.jpg

002.jpg

003.jpg

004.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 14:09 | 神奈川 ☁ | 【陶】−焼き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする