2010年08月11日

伴侶と採点

子供の頃、学校のテストで80点以上取ると嬉しかった。
誰だって何かにつけ高い採点は気分の良いものだ。

ところで長年の伴侶に点数を付けるとするとお互い何点与えるか。
ちょっと興味深いテーマではありませんか。

いやぁー、俺のかかはべっぴんで優しくてよく気が付くし
非の打ち所無くてねぇー、100点だおうー。

なんて人もいるだろか。(いて欲しくないなぁ)

一方、うちの人は浮気もするし大酒飲みだから50点も付けられないわよー。

なんてのもあるだろし。

今度生まれ変わったらまた今の伴侶と一緒になりたいか、
そんなのまっぴらまっぴらご免(ばかに力が入ってる)なのか、
その辺りは何点くらいが境目なんだろ。

この前どっかの作家の奥さん亡くなったら
その後追って自殺しちゃった人いたっけなぁ。
奥さんへの採点きっと100点だったんだろなぁー。

奥さんが60そこそこで亡くなってもうすぐ一年になる家が近くにあって
奥さんの生前のある時、末期の悪い病を押して二人で伊豆に旅行したそうです。

海がすぐ近くの丘の上で柵に寄りかかりながら奥さんがご主人にぽつりと、

「ねぇあなた、私たち今度生まれ変わることがあったらまた夫婦になろうね」

って・・・。
(後日ご主人から聞きました)

こんなこと書いていたら涙腺緩んでしまう。
ご夫婦共よく知ってたし、よくできたいい奥さんだったから。

身近にこんな伴侶を得た方もいるんですね。

でもどのくらいの割合でこんな羨ましい夫婦がいるんだろ。
短くてもきっときっと楽しい生活だったに違いない。

点数なんて付けられないくらいに。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:38 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

三上 亮さんの皿 二題

ガラス象嵌のあわび皿と木槌打ちの角皿。
科学的根拠を基に歴史観を踏襲した重厚な作陶。

この皿を前にすると何を盛り込もうかと楽しい思案時になる。
根魚の薄造りはとても映えますね。

イメージを感じ取っていただけたら。


001.jpg

002.jpg

003.jpg

004.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 14:09 | 神奈川 ☁ | 【陶】−焼き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

愛しいタッチャン、何処へ行ってしまったのよ 〜 8月7日釣行

(前回、土曜日に行くぞーなんて張り切ってたけど・・・)

凪も濁り具合もタチのジギングにはベストだったんだけど、
やっぱり今日もサバばかり。

いえいえ、サバは決して悪くはないんだけどF4本級のタチを釣りたくて
このところの富士川沖詣でなのだから。

結局痺れを切らして蒲原のキスに。

これもあまり芳しくないので富士川の河口近くへ行ってみた。
そしたら20cm超のが1時間足らずで20匹程。
Aさん28匹だと。

前回書いた肘たたきは当時ここで釣れたんだけどやはり小型化してる。

きれいな奥さんの海生丸が気合入れてタチを探してだけど、
船長があれほど努力してたんだからどうだったんだろか。

今日、日本平でサッカーだとかで車が混まないうちにと10時に沖上がり。

そんなことで写真に載せるほどの釣果はありませんでした。

そろそろオニも行きたいなぁ。
サバ皮の餌も沢山作ったし。

スーパーで買うと一匹400円だからね。
10匹分作れば4,000円だぞ。
こうして作ればタダだ。

皮をそぎ取った身はみりん干しだよ。旨いよ。

これで魚も成仏? ははは、この前書いたっけ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:00 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

長距離トラックドライバー

物流界の主役、トラックとそのドライバー。

生活物資を次から次へと毎日毎日運び続けて
滅多には事故を起こさないプロフェッショナルはさすがだなと思うが
ひとたび起こってしまうと、これはまさに大事故になる。

早朝の東名高速の下りを走っていて上り車線を見るとトラックの列だ。
あれだけ多くの車輌が毎日連なって走っていて
事故が無いことの方が不思議に思う。
中には寝不足を我慢しながらのドライバーだっているだろうし。

一般国道でも同様に早朝の上りはトラックが多い。
一車線でセンターラインだけのカーブが多い国道の右カーブは要注意だ。

何故か。

対抗車線の車は左カーブになるからだ。

居眠り運転のドライバーがハンドルを左に切らず
そのまま直進してくる恐れがある。
一車線で左に避けようのない右カーブは恐い。

まさにトラックドライバー自身も極端に言えば体を張っての業務だ。

私的に思う事だが、この人達の経済的待遇を
より良い環境にできないのかと常に思う。

どこかの野球選手だかの一年分の収入に
一生かかっても追いつけない報酬の表示を求人情報などで見るにつけ
資本主義社会といってしまえばそれまでだが
何か空しい気がしてならないし、大きな矛盾を感じる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 07:58 | 神奈川 ☀ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

キス釣りの不思議 2

フナ釣り同様、子供でも手軽に釣れるシロギス。
ところがこの両者、中々の強者で極めようとすると奥の深さに思い知らされる。

スパンカーにはちょうど良い2〜3m程の風があって海面はゆったり。
晴れたり曇ったり潮流れもベスト。
こんな願ってもないステージでゆったりキス釣り。

いいですねぇ。

で、手に持った軽いキス竿がいきなりググーンと引ったくられる。

おおっとなんて言いながら合わせを入れるとズンっと乗った。
後は楽しいリーリング。
キスにとっちゃ一番悲しい時。

ところがどっこい、こんなシーンばかりではない。

結構なパワーで引ったくられても合わせたら
すっぽ抜けたなんてことはしょっちゅうだ。

えっ?何でだと釣り師。
何かの調子がずれると連続してこんなことが起こる。

???の連続に一体この不思議は何なのだ。

餌の付いた針を食いつく“現場”を見たことないので想像でしか言えないが
餌を吸い込んで食べることは確からしい。
吸い込んだ時、異物(針など)は察知するとすぐに吐き出してしまうんだろな。

つまり引ったくられる引きは口の中に針も入っているはずだ。
餌の端だけくわえ引っ張っただけでは引ったくり現象は起きないだろう。

それじゃあ合わせた時、何故針掛かりしないのか。

そうか、吐き出した後に合わせてるのかもしれないな。
だからキスの合わせはブルッのブを感じた時、合わせると確率がいい。

それにしてもキスの口と針の大きさを考えると口の中に吸い込んで、
こりゃあいけねぇっと吐き出そうとしても
口の中にのどっかに引っ掛けても良さそうに思えるが。

そうかそうか、それが釣れた時の現象なんだ。
何だかよく分かんないけど。

分かんないけどまたすぐにでも行きたいなぁ。
キス釣り。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 07:51 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする