2010年07月29日

祭りの後の静けさよ 〜 7月28日釣行

前回、富士川沖はタチ、サバ、カタクチ等がお祭り騒ぎで
その時釣ったサバを締めサバにして食ったら旨いの何の、
なんてAさんと話をしながら富士川沖に着くも今日はタチもカタクチも反応なし。
たまにサバが跳ねるが食い気がないみたい。

それでもAさんが始めに降ろしたジグにF4本クラスのキラキラ魚体が上がり
ちょっと期待したが後が続かず。

反応探しにうろうろするばかり。
反応が出てもえらく狭い範囲で効率よくない。

で、今回もキスに転向。

いつものポイントに海桜丸が付いているので
コンニチハをして状況を聞くと大したこと無いみたい。

でもそこそこ当たりはあるし20cm超も混じるまぁまぁの釣りに。

そうこうしてる中、南が5m以上吹き出し、状況良くならずと判断。
正面から波風を受けながらの早上がり。

締めサバ今回はおあずけになってしまったがまぁいいや。
キスの酢締めにしちまお。

早上がり正解でした。

帰路の高速から見た浦原から富士川沖は
“大うさぎ”が団体で飛び跳ねてたし1艇も見えなかった。


001.jpg
釣果というより“超”貧果


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:58 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−タチウオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする