2010年07月27日

船速

img001.jpg
ナッチャンわーるど


船が大好きなものだから、
青函高速フェリー「ナッチャンれら」と「ナッチャンわーるど」に
運航間もない時それぞれ1回宛乗船し、
船旅を楽しんだ事がつい最近の様に思えるのだが
今は廃止になってしまいました。残念ですね。

この両船、36ノットの船速なのだがデッキがなく船内にしか乗れないのと
10,712トンの大きさからその速さを実感することは出来なかった。

V型20気筒ディーゼルエンジンは1基 12,245馬力が4基装備され、
その燃費は何と1リットルで8メートルだって。8メートルですよ。

さてさて、この36ノット、ダボハゼ丸の船速と同じなんです。
いや表向きの発表では40ノット超なんですが、
燃料半分、1人乗船、艤装無し、波風無いコンディションでの数字です。

船底塗料だけで1ノット減、一般的には100kgを越える艤装、複数の乗船、
波も風もあるコンディションでの使用状況が現実なのですから
10%は落ちるでしょう。
従って36ノットが実際の船速となる訳です。

しかし実際にこの船速を出すと間近な障害物は避けきれません。
ですから安全面からも35ノットまでが実際に使う限界のように思えます。

しかしあの巨体のフェリーが36ノットとはやはり速いですね。
燃費8メートルな訳だな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:05 | 神奈川 ☁ | 【釣】−船の履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする