2010年06月30日

ネズミゴチ(一般にメゴチと言ってる)を裸にする

マミムメメゴチ♪
マミムメマゴチ♪

一般にキス釣りの時に釣れるメゴチと言われているのはネズミゴチです。

メゴチはカサゴ目コチ科。
マゴチもカサゴ目コチ科。

ところが
ネズミゴチはスズキ目ネズッポ科になります。

あぁーややこしいなぁ。

今日はそんなネズミゴチを丸裸に。


ご存知方 多いと思いますがリアルタイムで。

001.jpg
ザ・メゴチ。(というかネズミゴチなんだけど)
よく研いだ包丁をご用意ください。


002.jpg
鰓ぶたの両側にあるこの棘が曲者で
やたらあちこちに引っ掛かるし、とげとげして痛い。


003.jpg
マゴチと同じように塩を少し付けタワシで擦り水洗いしてヌルを取ったら
背鰭の一番後ろから包丁を水平にして
身を少し削ぐようにしながら頭の方へ進める。


004.jpg
頭の付け根まできたら止める。


005.jpg
包丁を立て頭と中骨を切るが腹の皮は切らず残す。


006.jpg
ひっくり返し腹を上にむける。


007.jpg
中骨の断ったところを包丁の刃で押さえ頭をつかむ。


008.jpg
そのまま尾の方へ引っ張ると背鰭と皮全部が一緒に引き剥がれる。


009.jpg
最後にこんな状態に。


010.jpg
更に引っ張ってネズミゴチは丸裸に。


011.jpg
中骨に添って両側から包丁を入れる。


012.jpg
中骨を断ち切って腹骨をちょこっと取って松葉おろしの出来上がり。
これを天ぷら、刺身に。

おいしい魚ですよ。捨ててこないでね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:26 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする