2010年06月04日

キス3.5kgだぁ!束超えだぁ!!船中で

2010.06.02・釣行
船中といってもAさんと二人だけでね。

富士川沖は前回で懲りちゃったんでいきなり由比沖へ。
快適な凪でAさん曰く、

「今日はキス釣れそうだぞ」

とぽつり。

この予言大当たり。
ただし形は今ひとつだけど、Aさんと

「もうこうなったら贅沢言ってられんね、じゃんじゃん釣っちゃいましょ」

で、じゃんじゃん釣ることに。

今キス釣り大会やったら何匹の争いじゃなく“キロ単位”になるんじゃないの。
振ってる腕は疲れてくるし、下ごしらえの事も頭の中で

(こんなにあったら鱗落としだけで1時間はかかるぞ・・・)

なんて。

バウに乗ってるAさんに

「もぉーこの辺で止めようよー」

「おー」

で、おしまい。
このままやってたら倍は釣れただろうぐらいの釣れっぷり。

11時にもなってない。
いつもなら向かい風でひぃひぃ言いながらの帰路なのだが
今日は少々ぶ飛ばしての帰港となった。

ところで皆さんのキス仕掛け、そこそこ長い仕掛けで2本針でしょ。
一匹のキスに針2本共飲まれちゃったり、仕掛けの絡み気になりませんか。

ダボさんの仕掛けはね、まず針スが50cmしかありません。
しかもそれが1本針。
おまけに針スは1.5号と太いから絡みの要素がない。
従って手返しが早い。

今回のような数釣りの場合、手返し次第で釣果に差が出る。
仕掛けは手作りしてるのでどうにでもなる。
何せサバ皮サビキ針まで作っちゃいますからね。
安上がりで丈夫です。
(どんな仕掛けも買ったことがない)

それとこの記事読んでいただいているキス釣りがお好きな方へ
“感謝を込めて密事”を一つ。

エサのジャリメは普通1匹か2匹釣る毎に取り替えますね。
これをずーっと使い続けるんです。
だんだん白っぽくとろとろ状態になる。

これがいいんです。特エサです。
試してみてください。

不思議なほど喰いがいい。
エサの交換がないから手返しもいいし。

だから納竿時はいつも半分以上残るジャリメは
海底の今日のご縁の無かったキスさんにプレゼントしてくる。

但し次回に釣れる条件付けてね。


いつも手前船頭でやってるけど、まだ乗ったことのない遊漁船に乗って

(のんびりとキス釣りしてみたいなぁー)

なんて時に思う事がある。
そんな時は由比の海桜丸がいいなぁー。

何がいいって?

だって女性キャプテンだもんー。
(ヘマやっても怒られないだろうしなぁ・・・)


釣果の一部
10.06.04_01.jpg
これが

こうなった

10.06.04_02.jpg
旨いー


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:01 | 🌁 | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする