2010年06月03日

熊と遭遇〜新潟県の一番北の街・村上(3)

日本海側の山の雪も解け出し村上でもいち早く山菜の出る山へ
地元の友人、松っちゃんと入った時のことです。

途中まで林道を車で走りどんずまりまで歩くこと30分ほど。
そこそこの収穫で車に戻る時、今まで見たことないモノと出会ってしまった。

月の輪熊だ。
しかも大きく勇々としている。

小さな沢を挟んで向こう側に現れ、
ドキッとしたが少しでも早く車へと警戒しながらも歩き続けた。

ところが熊も沢の向こう側ではあるが同じ方向に歩き始めるではないか。

20mにもない間隔だったろうか。
黒いツヤツヤした毛並みもはっきり見え、熊の方もこちらを意識している。

車まで20分もある所なのでいつ沢を越えてこちらに来るかビクビクしてた。

同行の松っちゃんはさすが山男。
落ち着いたもので

「無視無視、知らん顔して歩こう」

駆け出しては絶対ダメという鉄則がある。

緊迫していたのでよく覚えてなかったが、しばらくの間同じ方向を歩いた後
熊の方から少しずつ離れていった。

人間と同じように熊にも気性の荒いのと良い性格のがいるのだろう。
後者の方でよかったのと子熊を連れてなかったのも幸いした。

毎年熊害が伝えられている中、幸運だった。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:37 | 🌁 | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする