2020年01月18日

1月9日記事は純粋なキアマダイだった 〜 1月14日釣行

キアマとアカアマのハーフのようだったの記事を書いたが
今回の釣行でも同じようなのが2匹釣れたので手元の図鑑を調べてみた。

結果は純粋なキアマダイであることが判明した。
今までも解らずに釣っていたかもしれない。
確かに頭は黄色だが他はアカアマとそっくりなので。

持ち合わせていた知識は体も黄色で
ひと目で判明つくと思っていたが間違いだった。

明らかに違うのは頭の色と模様。
それに尾鰭の特長だ。
頭は黄色が顕著でアカマの様な眼の後方に白い三角がなく
眼の先から上顎にかけて一本の白い帯がある。

一方尾鰭下の黒い部分に黄色の点がいくつかある。
その他はアカアマとほとんど同じ。

食味について味は良くないと言われるがそんなことはない。
刺身で食してもアカアマとほとんど同じでアカアマより僅かに水分が多い。

アカアマを釣っててこれが釣れても頭は少し黄色かなと思う程度で
気付かないことも多いのではないだろうか。

これでシロアマ(2019年11月15日記事)と共に
三種のアマダイを釣り上げた。
シロアマの食味は特別だがキアマもアカアマも似たり寄ったりに感じる。


1月9日記事 純粋なキアマダイだった 〜 1月14日釣行001.JPG
この日のアマダイ。
キアマ2匹混じり。


1月9日記事 純粋なキアマダイだった 〜 1月14日釣行002.JPG
コマセ五目の釣果。
マダイは700gの食べ頃サイズ。
脂が乗って昆布締めが旨すぎた。


1月9日記事 純粋なキアマダイだった 〜 1月14日釣行00302.JPG
上/アカアマ 下/キアマ
眼から下に伸びてる白い模様とその位置が異なる。


1月9日記事 純粋なキアマダイだった 〜 1月14日釣行004.JPG
尾鰭の下段黒い部分に黄色の斑点が数個ある下がキアマ。
上はアカアマ。


1月9日記事 純粋なキアマダイだった 〜 1月14日釣行005.JPG
2匹のキアマダイ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:24 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

円形仕掛け巻きも使い方次第

こんなこと誰でも知ってるよなぁー、
でも知らない方がひとりでもいるかもしれないなぁー、
と思いつつのお知らせ。

おそらく一番多く使われているであろう“第一精工”の円形仕掛け巻き。
糸がよじれない、巻き癖がつかないが売りで使い易さも優れてることから
もっぱらこれを多用してる。
熱にも強く水洗いも問題ない。
針や糸を挟む切り込み形状も研究され
その数もちょうど良く価格も手頃でヒット商品の“要”を兼ね備えている。

しかしこの優れものも使い方次第では巻き癖はつく。
糸を挟む切り込み部分に張力を強くかけず緩く巻くのがコツといえばコツで
巻き上がった時、糸が円形になるようにする。

特にマダイ仕掛けのような長い針スは注意しないとこの長所を生かせない。
どうぞ力を抜いて巻いて下さい。


円形仕掛け巻きも使い方次第.JPG
緩く巻いてるので切り込み部分に張力がかからず針スは円形に巻けている。
メーカーはひとこと使用方法の表示書きをすれば親切だけどなぁ。
あっ、そうかそんなことしなくってもみんな知ってるか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

小鳥達のスナップショット

日々ダイニングルームのケージに来る小鳥達の写真を撮った。

動きが激しくじっとしてないから中々うまく撮れない。
それにバカチョンデジタルカメラだから。


小鳥達のスナップショット001.JPG
ヤマガラとメジロが2匹ずつ。


小鳥達のスナップショット002.JPG
メジロ2匹にシジュウガラとヤマガラが仲良く食事中。


小鳥達のスナップショット003.JPG
メジロ、ヤマガラのアップ。


小鳥達のスナップショット004.JPG
ヤマガラのおすまし顔。


小鳥達のスナップショット005.JPG
メジロとシジュウガラの混浴。この寒いのに水浴中。


小鳥達のスナップショット006.JPG
メジロのアップ。これもおすまし顔。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

冷却水トラブルは難しい

第三ダボハゼ丸は約6リッターの6気筒ディーゼルエンジンを搭載してる。
惚れ惚れする調子良いエンジン音はいつ聞いても実に頼もしい。
パワーは申し分なく燃費も満足できる。
しかしこのところ冷却水トラブルに悩まされていた。

エンジン冷却メカニズムはエンジン周りを循環式の清水で冷やし
その周りを流動の海水で冷却する方式で
その清水の水漏れトラブルが発生し水漏れ箇所の特定に手間取っていたが
やっとそこを突き止め部品交換し修理完了予定。

さすがヤンマーのメカニックだ。

今まで様々な部品を新品に交換してきたのでこれで安心して船に乗れる。
船が使えなければ沖釣りに出られずストレス溜まる悪循環で
魚達が気になって仕方ない。

連休は高速使えないから火曜日あたりから行けるといいな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 07:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−船の履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

2020年の始めはアマダイから 〜 1月6日釣行

年末年始は高速道が渋滞で使えずマリーナ通いが出来なかった。

6日にあわよくば大アジ五目
これがだめならアマダイと二段構えで出掛けるもやはり反応乏しく
早々にアマダイ狙い。

風向きと潮流れが斜面に平行に流せる好条件だったので操船が楽だった。
ちょうど斜面を好むアマダイの居場所を好都合に流せたのが良かったのか
中形が主な釣果だった。

潮が素直なら2.5mの仕掛けを底から1m切っての釣法だが
手持ち誘いの上げ時のヒットが多かった。
針掛かりも口上の固い部分に集中してたから
バラシも少なく理想の釣りができた。

アカアマダイとキアマダイのハーフのようなのが釣れたが
珍しいのではないだろうか。

船の冷却水関係のご機嫌が相変わらず芳しくなく
今後部品交換やらでしばらく出船できない日が続く。


2020年の始めはアマダイから001.JPG
この日のアマダイ。


2020年の始めはアマダイから002.JPG
アカアマとキアマの混血のようなのが釣れた。


2020年の始めはアマダイから0031.JPG

2020年の始めはアマダイから0032.JPG
顔と背鰭が黄色で胴は赤、捌くと僅かに身が締まってる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 17:47 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする