2021年03月02日

車の修理で釣行できず

7連勝を狙ってアカムツ釣行したくうずうずしてるのだが
車の修理が長引いてそれが叶わない。
このところ気圧配置もパッとしないからちょうど良いか。

今まで8号針ス60cmにムツ針17号の仕掛けだったが
針ス長さ80cmにしムツ針18号を結んでみた。
早速試したいのだが車が使えなく悶々の日々。
以前にアカムツ10連勝の実績があるから
今回もあわよくばと手ぐすね引いてるんだけど。

湾内でのキロ級は難しいがせめて600g以上であれば脂の乗りもよく
少し強めの昆布締めにすれば肴に最適だし
巻き鮨にでもすれば釣りびと冥利に尽きるしかーちゃんも喜ぶ。

前回6匹掛けてもう少しでタモ入りのところ2匹バラシてるので
針を大きくしたから案外良いかも。

もう少し経つとマダイの喰いもよくなる時節になるし
大アジも釣れるようになるからいろいろと忙しくなるぞ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
posted by ダボさん at 19:57 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

アカムツ6連勝 〜 2月25日釣行

釣りものが乏しいから仕方なく1月21日から久々に始めたアカムツ。
今回で6回目だがボウズはなしで数の不満足な日はあったが6連勝。
2〜3匹釣れれば御の字と言われる魚だから高望みはしないけど。

過去のGPS内蔵バッテリー切れトラブルでポイントが全部消去しているので
新たに探さなければならず
何とも不自由だがいそうな海底地形は分かっているから
闇雲に探さなくても済む。

しかし良さそうなポイントはほとんど底引船が入っているね。
何しろ市場に出せば高値が付くから狙われるのだろう。
青魚のように回遊してくる魚ではないからひとたまりもない。

今回も例によってメト化したサバ短餌で新たな斜面を流してみた。
6匹掛けて2匹痛恨のバラシで悔しいのなんの。
それも10m切ったあたりのゴンゴンの抵抗で針外れ。
恐らく口元が切れたのだろう。
次回針を大きくしてみるか。

この針の大きさと針ス長さはいつも頭を悩ませるのがアカムツの仕掛け。
長い針スは喰いが良いようだが手前まつりが多発する。
あれこれ試行錯誤し作った仕掛けによく喰った時は
ことさら楽しいのは釣りびと皆同じ。
とにかくいろいろ考えての仕掛け作りに励むことになる。

次回もアカムツかな、7回目の。


アカムツ6連勝001.JPG
500〜600gでまぁまぁ。
バラシも同様だった。
皮を引いたら身の脂がテラテラして昆布締めが何とも言えず。


アカムツ6連勝002.JPG
この見てくれの悪い汚らしいのは地元小田原では人気のある「スミヤキ」。
標準和名「クロシビカマス」。
煮魚にすると超旨。
駿河湾では不人気なようだが相模湾では人気魚。
変則的に入ってる小骨が駿河湾では不人気の原因なのだろう。
地元スーパーでは結構な値段で売ってるね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2021年02月23日

本命はニベ、アカムツは外道 〜 2月19日釣行

ニベを侮っていた。
アカムツやアマダイ釣りの外道で時々連れてくるニベ。
なーんでぃニベかよ、なんてことで有り難さは全くなかった。

だがこの魚、
料理を極めてみると中々の実力の持ち主ということを思い知らされる。
決して見映えする魚体ではなく
いや、むしろ魅力に欠ける外見と色合いだ。

場所によってはアカムツポイントに群れてることがあり
アカムツが餌を喰う前に待ってましたとばかり喰い付くから当然よく釣れるが
これではアカムツの数が伸びない原因を作ってしまう。
おおよそ人気のある魚ではなさそうだが。

ところが時期にもよるのだろうが今のニベは白身なのに脂の乗りが頗るよく
皮を引いた身の間は脂肪の“てかり”が相当なもの。
従って身にも甘味のある脂が差しており食味は抜群で料理法を選ばない。

焼き魚、煮魚はもとより干物も合う。
フライに天ぷらはやみつきになる。
少し強めに締めた昆布締めはアカムツにも引けを取らない旨さだ。
強いて言えば刺身が一番平凡な味かな。
ボリュームもあり歩留りも良いことから中々の優等生。
手抜きせず活き締め血抜きして持ち帰れば優れた食材間違いなし。

こんなこと言っちゃあアカムツが怒るだろうけど
ニベが本命でアカムツは外道も成り立つくらいだ。
昆布締め時、炙り造りにしてから締めてもよいし皮を引いて締めてもよい。
引いた皮は湯通し後、酢締めにすればよい肴になる。
そして三枚おろしの血合骨は縦にすき取ってしまえば手間が省ける。
つまり五枚おろし。

ニベが釣れたらがっかりしないで持ち帰ってください。


本命はニベ、アカムツは外道 〜 2月19日釣行.JPG
アカムツは2匹のみ。
ビックプレゼントは1.1kgのアラ、ニベは1kgを頭に5匹。
昆布締めにした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2021年02月16日

坂口一弘さん逝く

ええっ何故!

一瞬目を疑ってしまった。
「一人歩きの北海道山記行」「癌春(がんばる)日記」
まるで鉄人のような「坂口一弘」さんが毎日綴ってこられたスキーのこと
山のこと、歩き旅のことを楽しい文章で紹介していたブログは
20年間ほど見続け親しみを感じていたが、その坂口一弘さんが急逝されたと
2月12日の当ブログに奥様が書かれていたのを見て全く信じられなかった。

わたしの大好きな函館生まれ生粋の北海道人で
この3月には77歳を迎えるはずだった。
北海道教育大学卒業後
教育者の人生を過ごし函館市立鍛神小学校校長を最後に退職。
その後人生を大いに楽しまれる生活が続き
歩き旅、登山、スキーを愛した。

四国遍路を2回、東海道や中山道を始めほとんどの街道を踏破。
昨年暮れには山陽道が最後の歩き旅だった。
これだけでも正に鉄人。
登山は日本三百名山を始めほとんどの名のある山々を完登。
スキーは全日本スキー連盟功労指導者の資格を有す。

正に骨格が鉄骨で出来ているような人が
2月10日午後クロスカントリースキーの練習中突然倒れ
搬送先の病院で死亡が確認されたとのこと。
循環器系の疾患だったようだ。

もちろんわたしはお目に掛かったこともなかったしメール交信すらなかったが
何故か大きな親しみを感じていた。

北海道が好きだったり同じブログを20年も見ていると情も感じるようになり
身近な人のように感じるようにもなる。
今後見られなくなるのは実に実に寂しい限りだ。

上記ブログご覧なられて下さい。
その凄さ体力に驚かされます。
人命のはかなさと共に。

合掌


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

2021年02月13日

アカムツ5連勝 〜 2月12日釣行

久し振りにアカムツ釣りを1月22日に始め
今回の2月12まで通しで5回釣行の釣果は5連勝の累計28匹。
平均5、6匹は良い成績に入るのではなかろうか。
ただキロ級が1匹もいないのは寂しい限り。
駿河湾で何としても釣り上げたいのだがまず無理だろうな。
コマセ五目が賑やかになるまで探してみるか。

そしてね、この日はニベがよく釣れた。
アカムツが餌を喰うまでに
先にニベが喰ってしまうからアカムツの数が伸びない。
もっとも今のニベは皮と身の間に脂がのって昆布締めにすれば実に旨いのだが。
切り身にして干物やフライにも合うしこれはこれで良い食材にはなる。

それにしてもクーラーが重かった。
また腰を痛めそうだった。

掛けた瞬間ニベと判るから少々がっかりはするが。
でもアカムツも元気の良いやつはちょっと似てる引き方するからね。


アカムツ5連勝001.JPG
アカムツ大は800gでこんなのばかりなら大いに結構なのだがそうはいかない。


アカムツ5連勝002.JPG
ニベは800g〜1s。アカムツならなぁ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ