2019年07月20日

この日は久しく良い釣果 〜 7月18日釣行

GPSトラブルAさん奔走のおかげで早々に使えるようになったが
メーカーの初期設定が芳しくなく船の位置が実際より300mほど誤差が出る。
が、無いより大いにましなのでそのまま出船。

しかしお宝ポイント約1,000ヶ所は見事に消失してる。
これは痛恨の極みだ。

予報は午後から雨なのだが薄日も差すベタ凪の海を
安倍川沖に向けて船は快調に疾走。


ポイントと思しき海底は僅かながらアジ反応。
ではではと仕掛けを落としたら早々とAさん大アジゲット。
その後も思い出した頃に二人して念願の大アジ。

ところが早々に反応が出なくなり全く別の海になったみたい。

それではアマダイ狙いだとばかり
棚を下げ喰わせを誘ったらポツポツ釣れ出した。
Aさんはアマダイ仕掛けに変えてやってる。

二人してそこそこ快調に数を伸ばし
そのうちAさんもういいやと仕掛けを入れず。
まぁこれだけ釣ればもういいやと雨が降り出す前に午前中で沖上がり。

いつもこのぐらい釣れるといいなぁ
なんて“寝言こき”ながら池の様な海面を滑る如くマリーナに帰ってきたら
やはり予報通りポツリと降り出した。

GPSは外してメーカーの営業所にAさん持って行くことに。
次回は大丈夫だろう。


001.JPG
600g前後の大アジ。
腹中に脂肪の塊が有って刺身は旨々。


002.JPG
アマダイも満足な釣果。
二人して前回共々ニコニコ釣果でこんなことそうはないだろな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

シャフト船に惚れぼれ

海で釣りを楽しむ方にとって自分の船を持つことは一つの憧れでしょう。

凪の日ならゴムボートで楽しむこともできるし
沖に出ることで釣果も格段にアップできる。
少し波風ある日にも沖に出たければ
船外機船からシャフト船までの選択も広がる。

今まで手漕ぎの貸しボートから船外機船、船内外機(ドライブ船)
そして現在のシャフト船へと乗り継いで海釣りの楽しさを堪能してきたが
それぞれ一長一短ありで手漕ぎボートだって生け簀の持ち主に承諾をもらい
そこに舫いで生け簀から逃げ出したアジやマダイを釣るなんてことも
楽しかったしこれなど小さな手漕ぎボートならではの長所に他ならない。
なので船の種類や大小でこれが絶対というのは有り得ない。
自分が目的とする釣りが出来る船を選べば良いことで
船に甲乙は付けられない。

しかし多少の悪条件の中で遠方のポイントへ行きたいとなると
ある程度の船の大きさが必要だし船形も重要になる。
波風に翻弄されることが少なく船速もある程度保てる船となると
“漁船”が筆頭だろう。

船の長さに対し巾が狭く小さなキャビン
動力が船の中央に設置されたシャフト船。
細身の船体と重量のある動力が船の中央にあることによって
波に乗り難く波をかき分け推進する。

つまりシャフト船特有の優れた直進性と相成って
安定した船姿と船速が保てる。
そしてこと沖釣りに関してはあらゆる釣りが熟せるのも力強い。

当然マイナス面もある。

小さなキャビンで居住性は最悪でエンジン音の騒然さは
わたしのような難聴にも煩いから相当なもの。
もう一つの難点は小回りがめっぽう苦手なこと。
そして船速を優先させる設計のため半舵
(プロペラの中心から下方に舵板がない)しか付いてないから
曲がることが大の苦手。
特に風の強い日の後進時は舵が無いに等しい。

やはり船速より舵利きを重要視すべきだったと反省しきり。

風の強い日マリーナの桟橋に着けそびれると着け直しが大難儀で
あのへたっぴ何やってんだ、なんて見られてしまうから恥ずかしいのなんの。

今の船のマイナス面を記したが
これらを差し引いてもシャフト船のプラス面は遙かに大きい。
桟橋に係留中も複雑な機構部分が海水に浸かってないため
影響が少ないこともプラス面の一つだ。

メンテをしっかり施してるから9,000時間近く乗ってるが快調そのもので
恐らく20,000時間は楽勝だろう。
これもシャフト船の特長ではないか。

ダイビングしてた頃から数艇経験してきたが現在のシャフト船が一番に思う。
船も車も免許更新できる限り、体力が続く限りこの楽しい沖釣りに
はまり続け抜け出せないだろな。

だから「あなたは認知症で免許更新不可」なんてことになったら
あぁ恐ろしや・・・。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☔ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

GPS内蔵電池切れに注意 〜 7月13日釣行

大アジ刺身と締めサバ食べたくて安倍川沖まで行けば何とかなるだろうと
出船準備でGPSスイッチオン。
ところがモニター表示が異常。
今まで入力した内容が全部表示されず内蔵電池切れが表示されてる。

このところ出船の際この表示が出ていたのに電池の交換を怠っていたので
いよいよ完全に切れてしまったようだ。

さぁ困った。

かと言って釣行を諦めるわけにもいかず
えーい、ままよと桟橋を離れ安倍川沖へ向かうが
とにかく進行方向、船速、緯度経度、
もちろんポイントも全部出ないのだから操船困難この上なし。

岸側を目測に近くまで行けば他船がいるだろうと目論んで航行してたら
案の定ポイントと覚しきあたりに三艇ほど入ってる。
これ幸いとここで釣り始める。

しかし自船の位置表示や潮流れ方向も出ないから手探り状態の釣り。
それでも根性の釣りでAさん共々大アジ、大サバを釣り上げる。
大した執着心だ。

このところ大アジ、大サバには縁がなかったから釣果が出たのが満足満足で
まぁ何とか格好はついて8時間後に沖上がり。

帰路のGPSは不要なので締めサバをオツムにちらちらさせながら
オートパイロットで帰ってきた。

横着はするもんじゃないね。
初めに電池切れ注意の表示が出た時に交換しておけばよかったことだ。
しかしこの作業は本体をフルノに持ち込まなければならず
少々大事になるからついつい横着してしまう。
どうぞくれぐれもご注意の程。

恐らく長年にわたり入力してきた好ポイントマーク
1,000ヶ所は全部消えてるだろな。
電池を新しいものに替えてもお宝が全部パーになってしまう。
それとこれから何回かはGPSなしの釣行を余儀なくされるから憂鬱だ。
全く何が起きるか分かったもんじゃない。

本日の釣果はそこそこあったので旨々の締めサバを作った。

(おまけ)
サバの血合骨はとても抜きにくいが酢で締めた後は抜きやすい。
薄皮は三枚におろす直前に背と腹側の鱗際に浅く
包丁を入れてから剥くとちぎれなくきれいに剥けるし酢の回りもよい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

同棲

昔々、神田川なんて同棲を歌ったのあったっけ。
それにしても三畳ひと間の下宿なんてちょっと狭すぎないか。
自分の娘が知らずの男と同棲なんてことになったら親父さん目を剥くね。

あっ、これ魚の話に繋がるんで。

ヒメコダイ(アカボラ)が釣れれば同じ場所、深さでアマダイが釣れる。
オオメハタが釣れたら同じくアカムツが釣れる。
全く違う魚同士が共生してる。
(アカムツとオオメハタは同じホタルジャコ科だけど)
つまり同棲如し。
もっともこちらは三畳なんてせせこましくはない住まいだけど。

この魚同士のこと探せば他にも
えっ!そうなの?
なんて例も出てくるかも。
同棲の“棲”は住むという意味もあるからね。

梅雨で海に出られないとつまらぬ事を考えたりする。


同棲01.JPG
アマダイとヒメコダイの同棲。


同棲02.JPG
アカムツとオオメハタの同棲。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

アカムツの一夜干しはめっぽう旨いね

アジ、サバがいないからアカムツを狙うのだが
なかなかその都度思い通りになる魚じゃない、駿河湾ではね。
それでなくても狭いポイントが増々その度合いが強まるから尚更のこと。

何年か前にアカムツ10連勝なんてこともあったが夢みたい。
それに個体が小形化している。
これはアコウやオニカサゴにも通ずる。
完全に枯渇したポイントもあるがこれが底引きの影響か。

小さな個体は刺身にするにも歩留まり悪いからひと手間の工夫をする。
煮たり、焼いたり、揚げたり、そして干物とかに。
その中でもアカムツの一夜干しは絶品。

ナニ!? アカムツを干物にするってか!

なんて言われそうだが実に旨くて肴に最高。
三枚おろしにし中骨と腹骨、他の小骨も全部取ってから作る。
酒の友に手間いらずの状態にして。

一度お試し下さい。


アカムツの一夜干しはめっぽう旨いね.JPG
350〜400gの小さなアカムツ一夜干し。
浸け汁作り時、昆布を少しいれると旨味が増す。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:00 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする